ブログへようこそ!

iPhoneライフがより快適になる商品を紹介しています。

紹介したい商品は、ほんとにたくさんあるのだけど、そのなかから厳選して掲載してきますね。

どの記事も、Twitterでも読むことができます。Followしてね。

2010年02月12日

Google Buzz昨日と今日の振り返り

さて、Google Buzz(バズ)が開始されて2日目が終わろうとしている。開拓者の皆さんは、さっそくはじめて、いろいろ発言をしながら感触を確かめていることだろう。いっぽうで「乗り遅れた!」という人だけでなく、意図的に様子見を決めて「外野から伺っている」っていう人も少なくないのではないだろうか。そこで今日は、このバズの二日間をちょっとだけ振り返っておこうと思う。がーっと突き進んで見えることもあるけれど、ちょっと振り返って革新できるものもあるはずだ。 

■バズのはじまり
まずはYoutubeにアップされた、バズの紹介ビデオだ。Googleはバズになにを込めているのか?ここから垣間見ることができる。teck crunch の記事にもあるように「Google Waveが未来なら、Google Buzzは現在だ」というのがもっとも象徴的な言い回しなのかもしれない。また、INTERNET WATCHの記事には「バズはカジュアルな会話を楽しむ場」とある。どれも気軽に書き込めて、軽いディカスができるよ!ということをいいたのだろう。バズの出来がいいのかどうかは後ほど述べるとして、おそらくこのシステムは出来がいいのだろう、マイクロソフトはすぐさま「うちはもうやっている」と対抗心だ。マイクロソフトはこうやって言わないといけないところが、ちょっとかわいそうにもなる。また、企業もすでに触手を伸ばす。米国ではサムソンがバズをつかったマーケティングを試みている。 ネットマーケティングではコミュニティの性格を見抜かないと危ないことになる、というのは先日のTwitter UCC炎上事件でも立証済み。サムソンもうまく立ち回らないと酷い目に遭うだろう。 

■バズの評価 
なにしろ始まって2日目。ファーストインプレッションもいいところなのだけど、すでにあちこちで評価が始まっている。Googleのプライバシー保護の考え方はちょっと独特だ。Google mapの画像撮影も「まず公開ありき」なのではないかと思わせる。バズでもそんな片鱗があった。バズ開始の昨日、さっそく「本名や居場所がわかる」という不安感を増大させた。GPS機能や登録IDから本人が割り出されてしまう。これはネットではさすがに恐ろしい。「まず公開ありき」のgoogleはしかし、今回ばかりは対応が早かった。昨日すでに「google バズを快適にお使いいただくために」というページを設けただけでなく、今日には「改善を続けています」として「リストの表示/非表示、設定方法がわかりづらいという、声を多数いただきましたので、このオプション設定欄を見つけやすいように、初期設定画面を改善します。」としてきている。以前から、リストの表示非表示はできたのだが、見やすくしたというのはgoogleのバズへの意気込みを感じさせる。 

■バズ比較論 
私はバズはバズで独自の使われ方があるだろう、と思っている。他のツールと比較する必要もないし、昨日と今日使ってみて「他とは全く違うもの」という感じを強くしている。しかし、メディア的にはいろいろ比較してみたいもの。とくにTwitterとの比較はわかりやすいこともあって、いろいろな記事が出ている。もっとも単純というかバズがわかっていないと思わせたのがIT media newsの「Googleも”なう”」 だ。ひどい。IT MEDIAともあろう媒体が、失礼ながらこんんな一般紙のようなタイトルではいただけない。逆に、11日バズ初日にかなり的確にバズを理解したのではないかと思わせるのがReal Time Webだ。「Google Buzz(バズ)とtwitterは「ツール」「コミュニティ」という違いがある」と、両者の違いを述べている。一読の価値がある。また、読み物として面白かったのは、CNET Japanの「Google BuzzはTwitterキラーとなるか」という、いつもの識者の意見集だ。私はここに掲載されている方々のように、即断できる知識もないのだけど、このなかでは小飼弾さんが否定的だったのが印象的だった。 


昨日と今日のバズ周辺をかいつまんでみた。バズはまだまだ改良の余地もあるだろうけど、googleのコンテンツ群をより一層効率良く使うソーシャルメディアであることにかわりはない。Googleの底力とユーザーの知恵がうまく融合すればいいなぁと思っている。

posted by iphone_trend at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Google】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月11日

Google docに新機能


数週間前、googleはgoogle docsに新しいダウンロードオプションを追加した。それはクラウド上にあるdocumentを自分のハードドライブに落とせるというものだ。
@iphonefan #google
googleは[export all]というオプションを加えることで、google docの全てのファイルをワンクリックでzipped fileとして保存できる。

export_google_docs1.png

この修正により、gmailからgoogle appsに移したりgoogle docのファイルをoffice web appsにコピーするのがとても簡単になる。

google documentをダウンロードするには、[more action]にあるexportを選択し、export allのチェックボックスをマークする。この作業を付け加えるだけだ。



タグ:google google doc
posted by iphone_trend at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Google】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月10日

google map徒歩ルート追加

グーグルは10日、同社が提供する地図サービス「Google マップ」に「徒歩ルート案内」機能を追加した。同機能はAndroid端末やiPhone、一部の携帯電話からも利用できる。

これまでGoogle マップの「ルート・乗換案内」機能は、「車」「電車・飛行機」を利用したルートの検索が可能となっていたが、新たに「徒歩」ルートに対応。徒歩ルートを選択した場合、歩道や横断歩道、 歩道橋などを進むルートが表示される。 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村
タグ:google Google Map
posted by iphone_trend at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Google】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月08日

google今度は音声検索。怒涛のサービス展開だ。どうなっていくのだろう。



先日の日本語IME公開に続いて、今度は音声検索だ。おそらくIME開発と同時進行だったのだろうけど、最近のgoogleの展開は、ふたたび目が離せなくなってきた。


f:id:m1000mile:20091208081704p:image:left


http://googlejapan.blogspot.com/2009/12/google_07.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+GoogleJapanBlog+(Google+Japan+Blog)&utm_content=Twitter


↓ブログランキングに参加しています!にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村



posted by iphone_trend at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Google】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月01日

iphoneで使う電話はSkypeでしょ?でもねgoogleは...



iPhoneで通常のsoftbankの携帯電話を使うのは料金的にもつまらないので、ほとんどskypeで会話している。skypeinも使うことでなんら問題がない。でもどうやらgoogleはandroidでskype以上の電話を準備しているのじゃないかな?という記事。 @iphonefan


http://it.blog-jiji.com/0001/2009/12/google-5ce8.html#



BUFFALO USB対応 Skypeフォン ホワイト BSKP-U203/WH


ELECOM イヤフォン付きマイクロフォン MS-HS59SC


Skype活用マニュアル



ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村



posted by iphone_trend at 08:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 【Google】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ  人気ブログランキングへ Twitter
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。